ワキガは病院で診断してくれる

ワキガと病院

ワキガかもしれない、と思っている人は専門の知識のある病院で診断してくれるので
一度診察してもらうといいです。
ワキガのにおいは独特で、自分でも気がついている人は多いといいます。

 

わきがはわきの下のアポクリン線というものを取り除くことでにおいがしなくなるので、
ひどいにおいで悩んでいる人は一度カウンセリングを受けて確認してみるといいということです。
ワキガの治療にはいろいろな方法があります。

 

まず、切開をしてアポクリン線を取り除くという方法です。
これは傷口が目立ってしまうのではないか、
という不安があって切開での手術を受けることに迷う人が多いといいます。

 

ほかにはボトックス注射を打つという方法もあります。ボトックスで汗をかかないようにして、
においを抑えるという方法です。

 

これは注射なので傷跡が目立つということはないのですが
定期的に注射を打ちにいかなければいけないので面倒だという人もいます。

 

最近はワキガのにおいを抑えるデオドラントなども増えてきており、
あまり気にならなくなっていますがやはり運動をした後などは
女性はとても気になる人が多いといいます。

 

病院に行くのが恥ずかしい、という人もいますが、
きちんとわからないように確認をしてもらえるので安心してカウンセリングに行くといいです。

 

ワキガを自覚する方法を知りたい方はこちらをどうぞ。


更新履歴